skip to Main Content
Menu

MMA(総合格闘技)クラスについて

今日は、MMAクラスについて説明します。

MMAとは

MMAとは、「MIXED MARTIAL ARTS」の頭文字で、日本語で言うなら総合格闘技ということです。

読んで字のごとくパンチ・キック・投技・絞技・関節技等の様々な技術を総合して闘う格闘技です。

これだけ聞くと「難しそう」「痛そう」「怪我しそう」と思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です。

難しそう。。。

まず、「難しいそう」という部分ですが、確かにやる事が多くて大変ではあります。

しかし、それは相手も同じなので、相手のできていない所を見つけて、そこに自分の得意な攻撃をぶつけていくという戦略を楽しみましょう。

痛そう。。。

次に「痛そう」という部分ですが、コンタクトスポーツなので多少の痛みはあります。

しかし、高本道場では、基本的に打撃のスパーリングは寸止めです。

試合が近い選手がいる時は、ヘッドギアを着けて直接打撃の練習をする事もありますが、嫌な人に顔面を殴り合うような練習は、強要しません。

ケガしそう。。。

最後は「ケガしそう」という部分です。

どんなスポーツにも怪我の可能性はあります。

自然が相手のアウトドアスポーツでは、予期できないアクシデントでケガをしてしまうこともありますが、格闘技は相手が人間なので「参った」の意思表示をすれば、全員がすぐに攻撃をやめてくれます。

総合格闘技とは、ルールの中で戦う安全なスポーツです。

どうでしょうか?少しはMMAの敷居が低くなりましたか?

やると楽しいスポーツなので、ぜひ道場体験に来てみてください。
見学だけでも、もちろんOKです^^

わからないことや、不安なことは「お問い合わせフォーム」より
どうぞお気軽にお問い合わせください。

Back To Top