skip to Main Content

多摩地区中学校新人柔道大会、結果。

多摩地区中学校新人柔道大会、結果。

三田雄心 選手:優勝
初戦から集中力を発揮し、一本勝ちで勝ち上がりました。準決勝はゴールデンスコアにもつれましたが、集中力を切らさず技ありを奪いました。決勝は序盤に小内刈りで技ありを奪い、ワンチャンスを物にしました。決勝の相手は都大会5位の強豪でしたが、この相手に勝った事で、都大会上位に食い込める実力を示しました。

高本哲至 選手:5位
初戦となる二回戦では、二年生を投げて勝ち上がりました。準々決勝では、巴投げの後の処理でミスをして、抑え込まれてしまいました。関節技が無い中学柔道でどのように下からの寝技を使うかは課題ですが、柔道専門の選手を投げたことは大きな成長でした。

応援、ありがとうございました。

Back To Top