skip to Main Content

マーシャルワールド杯2021&ASJJF TOKYO WINTER&ART 01、結果

マーシャルワールド杯2021&ASJJF TOKYO WINTER&ART 01、結果

高本千代:ストロー級 優勝

高本珠緒:灰帯ライト級 優勝

長澤広太郎 選手:白帯ミディアムヘビー級 優勝

高本哲至:vs 河野大樹(エクストリーム海老名)
サドンデス負け(ポイント2-2)

高本裕和:vs ヨース・キストー(Impact Japan Bjj)
相手選手の体重オーバーによる棄権勝ち

高本裕和の試合が、相手選手の体重オーバーにより中止となってしまいました。私は「やるしかない」という気持ちでしたが、エジソン会長から「体重オーバーで試合を行ったら、ARTはそういう大会だと思われてしまう。」と言われ、試合中止を受け入れました。
この試合を楽しみにしてくれた方には、本当に申し訳ございません。
しかし、これでARTはしっかりとしたルールに則ったイベントであることが証明されました。
今後のARTの発展にご期待と応援を宜しくお願い致します。

応援、ありがとうございました。

Back To Top