skip to Main Content

SJJJF全日本柔術選手権、結果②

SJJJF全日本柔術選手権、結果②

長澤摩耶子 選手:白帯ライトフェザー級 優勝
準決勝は、ダブルガードから起き上がり、パスガード→マウントで腕十字固めで一本勝ちしました。
決勝は、ダブルガードから起き上がり、パスガード→マウントを繰り返し13-0で勝利しました。
強いトップゲームが光りました!

長澤広太郎 選手:白帯ミディアムヘビー級 準優勝
初戦は、引き込みでハーフガードを狙いましたが、差し手をアームロックで極められてしまいました。
敗者復活戦は、磨いてきたディープハーフからのスイープを決め、パスガードも決めてポイント8-0で勝利しました。
決勝は、初戦の相手にリベンジマッチを挑みました。引き込みから一度はディープハーフの形を作れましたが、脇を差し返されパスガード→腕十字固めで一本負けしてしまいました。
リベンジはなりませんでしたが、初戦より良い戦いができたので、一戦一戦成長しています。

応援、ありがとうございました。

Back To Top